2013年02月23日

レッスン開始から早8ヶ月!

だいぶご無沙汰してしまいました…。
月に3回のレッスンに通い始めて半年以上。
だいぶ吹き分けが出来るようになり狙った音も出るようになりましたが、それでもまだまだ油断するととんでもない調子っぱずれの音が…。おっと!

また低音や高音の幅が徐々に広がっているので、覚える指使いも様々に。もう事前に調べておかないと分かりません!
下のソ(G)から2オクターブ上のソ(D)まで。
低音はおなかから低い声を出すように、凍えた手を温めるときの息遣いのように。
高音は歯の感覚を狭くして勢いよく素早くシュッと。
と教えて頂きますが、なかなかその通りには行かず。

音に注意していると指が分からなくなり、指に注意していると音が追えなくなったりと、毎回のレッスンは悪戦苦闘の連続です。

と言いつつ、練習した曲もだいぶ多くなりました。
聖者の行進(WHEN THE SAINTS GO MARCHING IN)
バイ・バイ・ブラックバード(BYE BYE BLACKBIRD)
アイ・ガット・リズム(I GOT RHYTHM)
ブルー・ボッサ(BLUE BOSSA)
交響曲第1番第4楽章より(SYMPHONIE Nr.1 op.68-4)
シング・シング・シング(SING,SING,SING)
テンポが速くなったり指使いが難しくなってきたりで、最初に聞くと「こんなのできないっ!」って思いますが、iPhone5に入れた曲をひたすら繰り返し聞いて指使いを練習することで、ちょっとハードルが下がります。

最近難しいのは息継ぎ。
タイミングは譜面を見れば分かりますが、吸い込む量と速さについて行けずアタフタ…。

日々練習ですね。
posted by MASAHIRO KAMEI at 15:35| Comment(0) | トランペット奮闘記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください