2020年02月26日

またまた久しぶりの・・・。

ずいぶんご無沙汰してしまいました・・・。
前回のブログから2年(笑)、その間状況もずいぶんと変わりました。

事務所を20/02/19に移転しました。
以前は新宿区西落合でしたが、今度は同じ区内の高田馬場に。
西落合の前は30年近く豊島区高田におりましたので、約5年振りの
高田馬場復帰となります。

事務所の広さも倍までは行きませんが、だいぶ余裕ができました。
ここ1週間ほどはレイアウトと設えに追われ、ようやく昨日からほぼ
通常営業です。

今度はマンション7階で東に向いているため、近くは高田馬場BIGBOXや
西戸山方向、中距離で西新宿超高層ビル群、遠距離でスカイツリーを
眺めることができます。
また、広めのルーフバルコニーがあるので、これからの季節仲間とお茶や
お酒を楽しむことも出来そう。
何よりも大きな空に抱かれている感覚が、とても心地よいです。

さぁ、心機一転、フル活動出来るよう頑張ります。


posted by MASAHIRO KAMEI at 13:31| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年10月24日

秋も深まり・・・

前回からずいぶん時間が経ちました。

今年ももう10月下旬、秋も深まり日暮れはつるべ落としのごとく一気に。
近頃は早い時間帯でもう真っ暗。
外部の環境と自分の体内時計が合致せずに、「こんなに暗いのに、時計を
見たらまだこんな時間かいっ!」と驚くことしきり。

先日の日曜日、20歳の娘が成人式前撮りでした。
池袋の着物店で着付けと髪セット、これはカミさんが立ち会いましたが、
その後頃合いを見て撮影室にはオヤジも一緒に。

美しい娘の姿と満面の笑顔に、我が親心は感動の嵐。
ここまで育ててくれたカミさんと、周りの方々にただただ感謝するばかり
です。
そして、ここまで大きく育ってくれて、自分の娘として産まれてきてくれて、
有り難うと自然に想う一時でした。

背が大きいせいか立ち姿もサマになり、見栄えもいい。
選んだ着物は紺地に古風な柄で、これまたいい感じ。
と、親バカ全開。

「自分の周りにはいつもいい人たちばかりがいて、恵まれている。」と常に
口にしている娘に、
「それはあなた自身に素敵な魅力があるから。いい人の周りにはいい人
たちが自然と集まるんだよ。」と話しています。

彼女のこれからの輝かしい未来のために、いつも全力で応援するよ。

素敵な一時を有り難う。




posted by MASAHIRO KAMEI at 16:26| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年09月10日

秋の訪れ

またまた、前回の投稿からすごく時間が経ってしまいました・・。

ここ数日は大変な雨が続いていて、各地で大雨による被害が発生しています。
今年の夏は猛暑だったので「少しは降らないと~」と思っていましたが、今度は台風の影響も重なり極端な大雨。どこか気候のバランスが崩れているように感じますね。

TVの天気予報などで「時間当たりの降雨量が50㎜を越えた」などと伝えています。これってなかなか想像するに難しい表現ですが、実際はバケツをひっくり返したような雨がかなり長時間続く状態。危険な状態なのです。
仕事で市役所などに雨水排水の協議に行くと、「時間当たりの最大降雨量を50㎜に想定して計算して下さい」と指導されたりしますが、最近はその最大降雨量を超える雨が頻繁に発生している訳で、これではインフラで整備されている排水能力を超えてしまう、結果として河川氾濫へと続いてしまうのですね。

都市の保水能力がどんどん失われて、表面水が河川に集中する、そんな構造になってしまったのです。

秋の長雨は季節をまたぐ一時でもありますが、十分注意しないといけませんね。


一方、トランペットは・・。
気がつけばもう2年半を迎えました。
最近は教則本の2巻最後当たりをレッスンしていて、練習曲は「A列車で行こう」 (Take the 'A' Train)」。スタンダードナンバーとしてよく知られています。
曲は知っているけれど、演奏するとなると今の自分にはハードルが高い!
想いと指の動きは相変わらず一致せず、それでもこの曲にチャレンジしていると言うことは、ちょっとでも上達しているのかなぁと自分に言い聞かせ・・。
毎週レッスン終了後は「自宅で練習しなきゃ!」と凹みながら、あっという間の一週間。今週も楽器に触らなかった状態のまま次のレッスン!が続いています。
あー。
頑張ろうっと!

そうそう、会社を移転しました。
長らくJR高田馬場駅近くにおりましたが、7/24付けで新宿区西落合へ。
高田馬場の時は豊島区の南端で、神田川を越えるとすぐ新宿区の立地でした。昭和42年の会社創業当時は新宿区内でしたので、機会があればぜひ新宿区にと思い続けていましたが、ようやく叶うことに。
新青梅街道沿いの住宅地で、高田馬場の活気ある環境とは一味違う雰囲気になりましたが、一方自宅からは徒歩7分ほどの職住近接とここは理想に近く。
心機一転、新たな気持ちで、そして謙虚な気持ちをいつまでも忘れずに、業務に精励したいと思います。

と、思うことをいくつか。
posted by MASAHIRO KAMEI at 09:59| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする